青椒 ピーマン(Sweet pepper )

100gの栄養素含有量

おいしい時期

ピーマン

*各数字で歳時記を表示

野菜の解説

  • 漢字で書くと「青椒」
  • 唐辛子の辛みの弱い甘み種
  • 大型の赤ピーマンは緑ピーマンを完熟させたもの
  • ビタミン類、カロテンが豊富
  • 油で調理すると栄養素が吸収されやすい
  • 品種改良により昔より食べやすくなった
  • 艶があり、みずみずしいものを選ぶとよい
  • ヘタの切り口がみずみずしい物が良い
  • 厚みがあり、果皮が濃い緑色で光沢のあるものが良い

熊本県産 ピーマン150g

良い食べ合わせ

保存方法

  • 水気に弱いのでしっかり水気を取る
  • ビニール袋に入れて冷蔵庫

主な品種群

  • ジャンボピーマン
  • 赤ピーマン
  • 甘辛
  • とんがりピーマン

冷凍 千切り ピーマン 500g

レシピ

  • ピーマンの肉詰め
  • チンジャオロース
  • ピーマンソース
  • サラダ
  • 揚げ物
  • 煮びたし

 

食品成分表

可食部100g当たり

青ピーマン(生)

廃棄率 15%
エネルギー 22㎉
水分 93.4g
タンパク質 0.9g
脂質 0.2g
炭水化物 5.1g
ナトリウム 1㎎
カリウム 190㎎
カルシウム 11㎎
マグネシウム 11㎎
リン 22㎎
0.4㎎
亜鉛 0.2㎎
0.06㎎
マンガン 0.1㎎
ヨウ素
セレン
クロム 1㎍
モリブデン 3㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン) 400㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα) 0.8㎎
ビタミンK 20㎍
ビタミンB1 0.03㎎
ビタミンB2 0.03㎎
ナイアシン 0.6㎎
ビタミンB6 0.19㎎
ビタミンB12
葉酸 26㎍
パントテン酸 0.3㎎
ビオチン 1.6㎍
ビタミンC 76㎎
食物繊維(総量) 2.3g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用