鰻 うなぎ(eel)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

養殖

天然

*各数字で歳時記を表示

 

魚介類の解説

  • 日本はウナギの消費率世界一
  • 国産だけでは足りず、輸入に頼る
  • 主に台湾、中国、オーストラリアから輸入
  • 養殖物は静岡、三重、愛知で90%を占める
  • 天然物は少なく希少でその味わいは別格

地方名

  • 大ウナギ
  • シラスウナギ
  • 黒目
  • 宇治丸

栄養

  • ビタミンA、Dが豊富
  • ビタミンB1が豊富
  • 魚介類には希少な鉄分も、鰻には多く含まれている

レシピ

  • 鰻の白焼き
  • 鰻のかば焼き
  • うざく
  • ひつまぶし
  • きも吸い

食品成分表

可食部100g当たり

うなぎ(しらやき)

廃棄率 0%
エネルギー 331㎉
水分 52.1g
タンパク質 20.7g
脂質 25.8g
炭水化物 0.1g
ナトリウム 100㎎
カリウム 300㎎
カルシウム 140㎎
マグネシウム 18㎎
リン 280㎎
1.0㎎
亜鉛 1.9㎎
0.04㎎
マンガン 0.04㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) 1500㎍
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD 17.0㎍
ビタミンE(トコフェロールα) 5.3㎎
ビタミンK
ビタミンB1 0.55㎎
ビタミンB2 0.45㎎
ナイアシン 3.5㎎
ビタミンB6 0.09㎎
ビタミンB12 2.7㎎
葉酸 16㎍
パントテン酸 1.16㎎
ビオチン
ビタミンC
食物繊維(総量)

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用