花咲蟹 はなさきがに(Hanasaki-crab)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

はなさきがに

*各数字で歳時記を表示

 

魚介類の解説

  • 熱を加えると鮮やかな赤色に変わる事から「花咲蟹」と呼ばれる
    (根室沖でよく捕れたため、室戸の古名(花咲半島)にちなんでついた)
  • 漁期は4~9月で産卵期は6~7月
  • 漁獲量が少ないので流通も少ない
  • ロシア産が多く、たらばがにの中では値段が安い
  • 春には内子や外子を持つ個体が多い
  • 全身にトゲがあり、殻は厚くて強い
  • 産地はロシア、北海道がほとんどを占める

地方名

  • コンブガニ
  • イソガニ

目利き

  • 触って重みを感じるものが良い
  • 触って硬い物が良い

仲間

  • 鱈場蟹

レシピ

  • 茹で蟹
  • 味噌汁
  • 焼き物
  • サラダ
  • パスタ
  • グラタン

食品成分表

可食部100g当たり

食品データベースに記載がありません

廃棄率%
エネルギー
水分g
タンパク質g
脂質g
炭水化物g
ナトリウム
カリウム
カルシウム
マグネシウム
リン
亜鉛
マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)
ビタミンK
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
ビタミンB6
ビタミンB12
葉酸
パントテン酸
ビオチン
ビタミンC
食物繊維(総量)g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用