雲丹 うに(sea urchin)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

うに

*各数字で歳時記を表示

 

魚介類の解説

  • 旨味が濃厚で甘く、後味が強い
  • 生より蒸した方が美味
  • 日本で食べられる雲丹は蝦夷馬糞雲丹と北紫雲丹が90%を占める
  • 「バフンウニ=蝦夷馬糞雲丹=赤」と呼ばれる
  • 「ムラサキウニ=北紫雲丹=白」と呼ばれる
  • 雲丹は水分含有量が高いので身を締めないとすぐに溶けるので、ミョウバンで処理されることが多い
  • 流通の発達により、塩水につけたものも流通する
  • ロシアからの輸入や産地の違いなどにより一年中出回る

地方名

  • ガゼ
  • ガンゼ
  • センボンガゼ
  • クロウニ

目利き

  • 身がしっかりしていて色つやの良い物
  • 身がふっくらしていて溶けていない物
  • 形がはっきりしているものが良い

仲間

  • 北紫雲丹(キタムラサキウニ)
  • 蝦夷馬糞雲丹(エゾバフンウニ)

レシピ

  • 雲丹の刺身、すし
  • 蒸し雲丹
  • 雲丹のクリームパスタ
  • 雲丹の炊き込みご飯
  • 雲丹丼

食品成分表

可食部100g当たり

うに(生)

廃棄率0%
エネルギー120㎉
水分73.8g
タンパク質16.0g
脂質4.8g
炭水化物3.3g
ナトリウム220㎎
カリウム340㎎
カルシウム12㎎
マグネシウム27㎎
リン390㎎
0.9㎎
亜鉛2.0㎎
0.05㎎
マンガン0.05㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)650㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)3.6㎎
ビタミンK27㎍
ビタミンB10.1㎎
ビタミンB20.44㎎
ナイアシン1.1㎎
ビタミンB60.15㎎
ビタミンB121.3㎎
葉酸360㎍
パントテン酸0.72㎎
ビオチン
ビタミンC3㎎
食物繊維(総量)

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用