生姜 しょうが (Ginger)

生姜 しょうが(Ginger)
 

生姜の英語表記

Ginger

 

生姜の旬 ~おいしい時期~

しょうが

*各数字で歳時記を表示

 

生姜とは ~解説~

  • 世界中で広く使われる食材である
  • 香辛料や生薬として使われる
  • ショウガは栽培・収穫方法により根生姜、葉生姜、矢生姜(軟化生姜)に分類される
  • 別名「はじかみ」(山椒もはじかみとよばれる)
    山椒と区別するために「ふさはじかみ」「くれのはじかみ」と呼ばれる
  • 冷奴、素麺などの薬味によく使われる
  • 他の野菜よりもマンガンが多く含まれている

効果
血行を良くし、体を温める効果がある
魚や肉の臭みを取る消臭作用がある
細菌の増殖を抑える抗菌作用がある
吐き気抑制・胃潰瘍防止の効果

成分
辛み成分は、ギンゲロールとジンゲロン、ショウガオール
香り成分は、ジンギベレン、ジンギベロール、シネオール、シトラール

使い方
すりおろして薬味
千切りにして吸い口に
魚や肉の下味(臭み消し)
※生姜の皮のすぐ下に香り成分があるので皮を剥かないで使った方が効果がある

 

良い食べ合わせ

「 万能おかずしょうが 130g 3袋 セット 」 万能おかず生姜 おかずしょう…
 

保存方法

  • タッパーなどに生姜を入れ水が被るようにしておく
    (乾燥すると繊維が目立つ)
  • そのまま冷凍できる
  • 薄切りにして、乾燥させて長期保存できる
 

主な品種群

  • 葉しょうが
  • 谷中しょうが
  • 新しょうが
 

生姜を使った料理

  • 薬味
  • はじかみ
  • 生姜の甘酢漬け(ガリ)
  • 紅ショウガ
  • 生姜スープ
  • 生姜ご飯
  • ジンジャエール
  • 葛湯
  • 生姜茶
 

手のひらの生姜100g

生姜 しょうが (Ginger)
 

生姜の栄養素 (食品成分表)

可食部100g当たり

しょうが (生)

栄養素皮なし
新生姜
廃棄率20 %10 %
エネルギー28 ㎉10 ㎉
水分91.4 g96.0 g
タンパク質0.9 g0.3 g
脂質0.3 g0.3 g
炭水化物6.6 g2.7 g
ナトリウム6 ㎎3 ㎎
カリウム270 ㎎350 ㎎
カルシウム12 ㎎11 ㎎
マグネシウム27 ㎎15 ㎎
リン25 ㎎23 ㎎
0.5 ㎎0.5 ㎎
亜鉛0.1 ㎎0.4 ㎎
0.06 ㎎0.04 ㎎
マンガン5.01 ㎎7.65 ㎎
ヨウ素
セレン1 ㎍
クロム1 ㎍1 ㎍
モリブデン6 ㎍3 ㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)4 ㎍6 ㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.1 ㎎0.1 ㎎
ビタミンK
ビタミンB10.03 ㎎0.01 ㎎
ビタミンB20.02 ㎎0.01 ㎎
ナイアシン0.6 ㎎0.2 ㎎
ビタミンB60.13 ㎎0.05 ㎎
ビタミンB12
葉酸8 ㎍10 ㎍
パントテン酸0.21 ㎎0.05 ㎎
ビオチン0.7 ㎍0.5 ㎍
ビタミンC2 ㎎2 ㎎
食物繊維(総量)2.1 g1.9 g

日本食品標準成分表2020年版(八訂)」から引用

 
 

関連記事

茗荷 みょうが(Japanese ginger)
紫蘇 しそ(Japanese basil)
酢橘 すだち(Sudachi)
臭橙 かぼす(Kabosu)
唐辛子 とうがらし(Red pepper)