茗荷 みょうが(Japanese ginger)

English page
100gの栄養素含有量

おいしい時期

みょうがたけ

みょうが

*各数字で歳時記を表示

野菜の解説

  • 別名「花みょうが」「茗荷子(みょうがのこ)」という
  • 茗荷の地下茎を「茗荷竹」、新芽、葉の事を「たこな」という
  • 独特の香り成分はαピネン
  • αピネンには食欲増進、消化増進、発汗作用、眠気冷まし、熱冷ましなどの効果があります
  • ほとんどが栽培物

良い食べ合わせ

目利き

  • 色つやが良く、丸みを帯びているものを選ぶ
  • 中身が詰まっているものが良い
  • 先から花が咲きかかっているものは避ける

保存方法

  • 湿らせた新聞紙にくるみ野菜室
  • そのまま冷凍可能

主な品種群

  • 茗荷竹
  • 花茗荷

レシピ

  • 茗荷の酢漬け
  • 茗荷の天ぷら
  • 薬味
  • 漬物
  • お浸しなどの香りづけなど

食品成分表

可食部100g当たり

みょうが(生)花穂

廃棄率 3%
エネルギー 12㎉
水分 95.6g
タンパク質 0.9g
脂質 0.1g
炭水化物 2.6g
ナトリウム 1㎎
カリウム 210㎎
カルシウム 25㎎
マグネシウム 30㎎
リン 12㎎
0.5㎎
亜鉛 0.4㎎
0.05㎎
マンガン 1.17㎎
ヨウ素 1㎍
セレン 1㎍
クロム
モリブデン 8㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン) 27㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα) 0.1㎎
ビタミンK 20㎍
ビタミンB1 0.05㎎
ビタミンB2 0.05㎎
ナイアシン 0.4㎎
ビタミンB6 0.07㎎
ビタミンB12
葉酸 25㎍
パントテン酸 0.2㎎
ビオチン 1.1㎍
ビタミンC 2㎎
食物繊維(総量) 2.1g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用