胡瓜 きゅうり(Cucumbera)

100gの栄養素含有量

おいしい時期

きゅうり

*各数字で歳時記を表示

野菜の解説

  • 「世界一栄養のない野菜」でギネスに掲載されている
  • 95%が水分なので水分補給(体を冷やしてくれる)効果あり
  • 利尿作用があり、二日酔いの解消やナトリウムの排出を促してくれる効果がある
  • 胡瓜の香り成分は「ピラジン」
  • 「ピラジン」は血液をサラサラにする効果がある
  • 胡瓜はビタミンCを破壊するのではなく酸化させるが、体内で還元されるためビタミンCの摂取量と胡瓜は関係しない
  • ぬか漬けにするとカリウムが約3倍になる
  • 片方が細くなっていないものを選ぶ
  • トゲがあるものの方が新鮮

良い食べ合わせ

保存方法

  • 濡らした新聞紙にくるみビニール袋に入れて野菜室
  • 乾燥と低温が苦手なので注意する
  • 風味が落ちやすいので早く食べる

主な品種群

  • もろきゅう
  • ミニQ
  • 加賀太
  • 四川
  • 半白

レシピ

  • 胡瓜のぬか漬け
  • 胡瓜の浅漬け
  • 胡瓜の酢の物
  • 胡瓜のサラダ
  • ピクルス
 

食品成分表

可食部100g当たり

きゅうり(生)

廃棄率 2%
エネルギー 14㎉
水分 95.4g
タンパク質 1.0g
脂質 0.1g
炭水化物 3.0g
ナトリウム 1㎎
カリウム 200㎎
カルシウム 26㎎
マグネシウム 15㎎
リン 36㎎
0.3㎎
亜鉛 0.2㎎
0.11㎎
マンガン 0.07㎎
ヨウ素 1㎍
セレン 1㎍
クロム 1㎍
モリブデン 4㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン) 330㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα) 0.3㎎
ビタミンK 34㎍
ビタミンB1 0.03㎎
ビタミンB2 0.03㎎
ナイアシン 0.2㎎
ビタミンB6 0.05㎎
ビタミンB12
葉酸 25㎍
パントテン酸 0.33㎎
ビオチン 1.4㎍
ビタミンC 14㎎
食物繊維(総量) 1.1g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

 

胡瓜に関する動画