筍 たけのこ(bamboo shoot )

100gの栄養素含有量

おいしい時期

孟宗竹(もうそうだけ)

破竹(はちく)

真竹(まだけ)

*各数字で歳時記を表示

野菜の解説

  • 孟宗竹=筍の代表種。最も味が良くえぐみが少なく柔らかい
  • 破竹=えぐみが少なく淡白。独特の甘みを持つ
  • 真竹=アクが強く味も劣る。皮に産毛がない
  • えぐみの元はシュウ酸
  • 収穫直後からえぐみが出てくる
  • 掘りたてのものは生でも食べられるが、そうでないものは茹でて食べる
  • 食物繊維、カリウムが豊富
  • 米ぬかを使い、あく抜きをする

良い食べ合わせ

  • 便秘予防=セロリ、大根、こんにゃく
  • 高血圧予防=ひじき、牛蒡、ふき
  • スタミナ増強=オクラ、小松菜、椎茸
  • 老化防止=さつまいも、かぼちゃ、くるみ

保存方法

  • 穂先が黄色で外皮の艶がいいもの
    (穂先が緑のものは日光に当たてるので筋が硬く、えぐみが強い)
  • 小ぶりでずっしりしたものが良い
  • 切り口がみずみずしいものがよい
  • 根元のイボが少なく、赤い斑点のないものが良い

主な品種群

  • 破竹(はちく)
  • 大名たけのこ
  • 真竹
  • 根曲がり竹

レシピ

  • 筍の利久煮
  • 筍の土佐煮
  • 筍の木の芽和え
  • 天ぷら
  • 木の芽和え

食品成分表

可食部100g当たり

たけのこ(茹で)若茎

廃棄率0%
エネルギー30㎉
水分89.9g
タンパク質3.5g
脂質0.2g
炭水化物5.5g
ナトリウム1㎎
カリウム470㎎
カルシウム17㎎
マグネシウム11㎎
リン60㎎
0.4㎎
亜鉛1.2㎎
0.13㎎
マンガン0.55㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)12㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)1.0㎎
ビタミンK2㎍
ビタミンB10.04㎎
ビタミンB20.09㎎
ナイアシン0.6㎎
ビタミンB60.06㎎
ビタミンB12
葉酸63㎍
パントテン酸0.63㎎
ビオチン
ビタミンC8㎎
食物繊維(総量)3.3g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用