甜瓜 メロン(melon)

果物

※本記事には広告が表示されます。

メロンの旬~おいしい時期

メロン

野菜の解説

  • カリウムはスイカの3倍ある
  • カリウムが豊富なので余分な塩分を排出してくれる
  • エネルギー源のぶどう糖、果糖を多く含む
  • 疲労回復のクエン酸を含む
  • 食物繊維が少なく消化が良い
  • 上記3点から、病気などの見舞い品に重宝されてきた

目利き

  • つるは軽く枯れている方が良い
  • 食べごろになると香りが高くなる
  • お尻の部分が柔らかくなってくるとたべごろ

良い食べ合わせ

  • 美容効果=グレープフルーツ、パパイヤ
  • 疲労回復=紅茶

保存方法

  • 熟すまで常温保存
  • 食べる前に冷やす(冷やしすぎると風味が落ちる)
  • カットしたものは種とわたを取り冷蔵庫

主な品種群

  • アンデス
  • 赤アールス
  • クインシー
  • ホームラン

レシピ

  • メロンのラッシー
  • メロンゼリー
  • メロンシャーベット

メロンの栄養素 (食品成分表

可食部100g当たり

メロン(生)露地

栄養素緑肉種赤肉種
廃棄率45 %45 %
エネルギー45 ㎉45 ㎉
水分87.9 g87.9 g
タンパク質1.0g1.0 g
脂質0.1 g0.1 g
炭水化物10.4 g10.4 g
ナトリウム6 ㎎6 ㎎
カリウム350 ㎎350 ㎎
カルシウム6 ㎎6 ㎎
マグネシウム12 ㎎12 ㎎
リン13 ㎎13 ㎎
0.2 ㎎0.2 ㎎
亜鉛0.2 ㎎0.2 ㎎
0.04 ㎎0.04 ㎎
マンガン0.02 ㎎0.02 ㎎
ヨウ素
セレン1 ㎍1 ㎍
クロム
モリブデン2 ㎍2 ㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)140 ㎍3600 ㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.2 ㎎0.2 ㎎
ビタミンK3 ㎍
ビタミンB10.05 ㎎0.05 ㎎
ビタミンB20.02 ㎎0.02 ㎎
ナイアシン0.8 ㎎0.8 ㎎
ビタミンB60.11 ㎎0.11 ㎎
ビタミンB12
葉酸24 ㎍24 ㎍
パントテン酸0.16 ㎎0.16 ㎎
ビオチン0.9 ㎍0.9 ㎍
ビタミンC25 ㎎25 ㎎
食物繊維(総量)0.5 g0.5 g
「日本食品標準成分表(八訂)増補2023年」から引用

桜桃 さくらんぼ(cherry)

果物

※本記事には広告が表示されます。

100gの栄養素含有量

おいしい時期

さくらんぼ

*各数字で歳時記を表示

野菜の解説

  • 別名「桜桃(おうとう)」と呼ばれる
  • 栽培できる地方が限られ、国内で作られている量は非常に少ないので、とても高価な果物
  • 甘味はアメリカ産のほうが強く、国産は甘酸っぱい
  • 粒が大きくて、果皮に張りと艶があるものが良い
  • 傷がなく、軸が枯れていないものを選ぶようにする

良い食べ合わせ

  • 神経痛予防=メロン
  • 体力回復=アボカド

保存方法

  • デリケートで風味が落ちやすく保存には不向き
  • 風通しの良い涼しい場所において、食べる直前に冷やすのがベスト

主な品種群

  • 高砂
  • 大将錦
  • 紅さやか
  • サワーチェリー
  • アメリカンチェリー

レシピ

  • さくらんぼのコンポート
  • さくらんぼ酒
  • さくらんぼのジャム
  • さくらんぼパイ
  • さくらんぼのカルピス漬け

食品成分表

可食部100g当たり

さくらんぼ(生)国産

廃棄率10%
エネルギー60㎉
水分83.1g
タンパク質1.0g
脂質0.2g
炭水化物15.2g
ナトリウム1㎎
カリウム210㎎
カルシウム13㎎
マグネシウム6㎎
リン17㎎
0.3㎎
亜鉛0.1㎎
0.05㎎
マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン1㎍
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)81㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)0.5㎎
ビタミンK
ビタミンB10.03㎎
ビタミンB20.03㎎
ナイアシン0.2㎎
ビタミンB60.02㎎
ビタミンB12
葉酸38㎍
パントテン酸0.24㎎
ビオチン0.7㎍
ビタミンC10㎎
食物繊維(総量)1.2g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

 

茱萸 ぐみ(Goumi)

果物

※本記事には広告が表示されます。

100gの栄養素含有量

おいしい時期

ぐみ

*各数字で歳時記を表示

野菜の解説

  • グミのほとんどは家庭菜園や自生しているもの
  • 商業的に栽培していることはあまりない
  • 楕円形で赤く、さくらんぼのような形をしている
  • 味は甘酸っぱく、渋みがある
    (完熟していないと渋みが強く食べれない)
  • 手で触ると少し柔らかいのが完熟している証
  • 軸が緑色の物を選ぶ(干からびたものは時間がたっている)
  • ビタミンE、リコピンが豊富
  • 5.6月に実のなる春グミ(夏グミ)と10月に実のなる秋グミがある

保存方法

  • 乾燥に弱い
  • ビニール袋に入れ冷蔵庫で保存する
  • ジャムやソース用に軸を取って冷凍できる

主な品種群

  • 大王グミ
  • 春グミ(夏グミ)
  • 秋グミ

レシピ

  • ジャム
  • アイス
  • ドレッシング

食品成分表

可食部100g当たり

ぐみ(生)

廃棄率10%
エネルギー68㎉
水分81.0g
タンパク質1.3g
脂質0.2g
炭水化物17.2g
ナトリウム2㎎
カリウム130㎎
カルシウム10㎎
マグネシウム4㎎
リン24㎎
0.2㎎
亜鉛0.1㎎
0.1㎎
マンガン0.15㎎
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール)
ビタミンA(β-カロテン)330㎍
ビタミンD
ビタミンE(トコフェロールα)2.2㎎
ビタミンK
ビタミンB10.01㎎
ビタミンB20.04㎎
ナイアシン0.3㎎
ビタミンB60.02㎎
ビタミンB12
葉酸15㎍
パントテン酸0.45㎎
ビオチン
ビタミンC5㎎
食物繊維(総量)2.0g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用