8月|食の歳時記|葉月|August

一覧

8月の野菜と果物|画像→「8月|旬の野菜と果物
8月の魚介類|画像→「8月|旬の魚介類

8月 食の歳時記
 

8月の行事

国民の休日がない8月。夏休みがあり花火や海水浴、キャンプなど夏休みならではの楽しみがある8月。8月中旬にはお盆休みがあり、旅行に行く人や帰省する人が多い。夏休みを利用した大きなイベントを開催するところが多い。

参考HP→「8月の野菜一覧

行事日付
土用開けどようあけ8月 6日ごろ 
立秋りっしゅう8月 7日 
お盆おぼん8月 15日精進料理
処暑しょしょ8月 15日 
地蔵盆じぞうぼん8月 23日・24日 
 

8月 | 旬の野菜・果実

夏大根なつだいこん辣韭らっきょう石川早生いしかわわせ加賀蓮根かがれんこん 
生姜しょうが谷中生姜やなかしょうが  
貝割れ大根かいわれだいこん黄蜀葵とろろあおい花オクラはなおくら鬼灯ほおずき
もやし食用花しょくようばな水晶菜アイスプラント 
茗荷みょうが茗荷子みょうがのこ花茗荷はなみょうが トマト
赤紫蘇あかじそ紫芽むらめ芽紫蘇めじそ大葉おおば
青紫蘇あおじそ青芽あおめ穂紫蘇ほじそ花穂紫蘇はなほじそ
小茄子こなす賀茂茄子かもなす米茄子べいなす南瓜かぼちゃ
夏甘藍なつキャベツ高原甘藍こうげんキャベツ空心菜くうしんさい縞綱麻モロヘイヤ
不断草ふだんそうスイスチャードバジル蔓紫つるむらさき
根芋ねいも蓮芋はすいも芋茎ずいき秋葵おくら
胡瓜きゅうり冬瓜とうがん白瓜しろうり干瓢かんぴょう
苦瓜ゴーヤかりもり  
蓴才じゅんさい蔓菜つるな早松茸さまつたけ ピスタチオ
莢隠元さやいんげん隠元豆いんげんまめ三度豆さんどまめ扁桃アーモンド
藤豆ふじまめ蔓豆つるまめ千石豆せんごくまめ枝豆えだまめ
青唐辛子あおとうがらし赤唐辛子あかとうがらし玉蜀黍とうもろこし唐黍とうきび
黄青椒パプリカ青椒ピーマン  
エリンギ木耳きくらげ獅子唐辛子ししとうがらし 
酢橘すだち青柚子あおゆず臭橙かぼす 
ミント   
すもも西瓜すいか甜瓜メロン真桑瓜まくわうり
葡萄ぶどう無花果いちじくなしオレンジ
甘蕉バナナ藍苺ブルーベリー鳳梨パインアップルもも
芒果マンゴープルーン蕃石榴グアバ西印度櫻桃アセロラ
蕃瓜樹パパイヤ  
 

8月 | 旬の魚介類

伊勢海老いせえび車海老くるまえび手長海老てながえび川海老かわえび
剣先烏賊けんさきいか鰑烏賊するめいか新烏賊しんいか赤烏賊あかいか
真蛸まだこ   
毛蟹けがに花咲蟹はなさきがに  
たい血鯛ちだい疣鯛いぼだい真鰯まいわし
あじ縞鯵しまあじ新子しんこ小肌こはだ
黄肌鮪きはだまぐろまながつおすずききす
穴子あなご伊佐木いさき舌平目したびらめ鮎並あいなめ
さば間八かんぱち平政ひらまさ戻り鰹もどりがつお
いなだ稚鰤わらさはまち𩸽ほっけ
太刀魚たちうお大和叺やまとかます皮剥かわはぎ秋刀魚さんま
真鯒まごち女鯒めごち赤鱏あかえいえい
目板鰈めいたがれい星鰈ほしがれい石鰈いしがれい飛魚とびうお
紅鮭べにさけ白鮭しろざけ銀鮭ぎんざけうなぎ
あゆ鮎うるかあゆうるか泥鰌どじょう天魚あまご
山女魚やまめ岩魚いわなすっぽん虹鱒にじます
土用蜆どようしじみあわび常節とこぶし栄螺さざえ
雲丹うに海鞘ほや岩牡蠣いわがき貽貝いがい
ムール貝ムールがい昆布こんぶ  
 

8月 | 草木茶花

女郎花おみなえしわれもこう水引草みずひきそう福島沙参ふくしましゃじん
秋海棠しゅうかいどう杜鵑草ほととぎすそう芙蓉ふよう露草つゆくさ
河骨こうほね節黒ふしぐろかものはし花茗荷はなみょうが
浜あざみはまあざみ嫁菜菊よめなぎく数珠玉じゅずだま節黒仙翁ふしぐろせんのう
釣鐘人参つりがねにんじんみそはぎぎぼしりんどう
鴈来紅がんらいこう仙人草せんにんそうひよどり男郎花おとこえし
すすきコスモス烏瓜からすうりかるかや
かんすげはぎむくげ桔梗ききょう
水葵みずあおい紅蜀葵こうしょっき沢潟おもだか糸薄いとすすき
縞薄しますすき浜千鳥はまちどりぎぼうし月見草つきみそう
釣船草つりぶねそうブットレアさるすべり仏相華ぶっそうか
 

8月 | 季語・古称

葉月はづき桂月けいげつ月見月つきみづき雁来月かりくづき
白露ばくろ燕去月つばめづき秋風月草津月
木染月紅染月萩月竹の春
仲の秋仲秋壮月桂月
難月難呂中律中商
大文字縁台盆踊り納涼
虫干手花火線香花火
走馬燈夜店水遊
睡蓮露草酸漿朝顔
残暑立秋処暑新涼
秋めく不知火秋風ひぐらし
寒蝉いなご鈴虫 
 

関連記事(その他の月の歳時記)

01月(睦月) JANUARYの歳時記
02月(如月) FEBRUARYの歳時記
03月(弥生) MARCHの歳時記
04月(卯月) APRILの歳時記
05月(皐月) MAYの歳時記
06月(水無月) JUNEの歳時記
07月(文月) JULYの歳時記
08月(葉月) AUGUSTの歳時記
09月(長月) SEPTEMBERの歳時記
10月(神無月) OCTOBERの歳時記
11月(霜月) NOVEMBERの歳時記
12月(師走) DECEMBERの歳時記

7月|食の歳時記|文月|JULY

7月の野菜と果物|画像→「7月|旬の野菜と果物
7月の魚介類|画像→「7月|旬の魚介類

7月 食の歳時記
 

7月の行事

7月からは海開きがあり、山開きがあり本格的にレジャーの季節になっていきます。
梅雨明けが到来し、本格的に夏が到来する季節。
各地で夏祭り、花火大会などのイベントが開催され、にぎやかになる。学生は夏休みがあり外出の機会が増える。

夏らしい野菜が出揃う7月。ビールによく合う枝豆が美味しくなり、果物では梅雨を越した「桃」が美味しくなります。
土用の丑の日があり魚介類では「うなぎ」の流通が多くなります。

行事日付
半夏生はんげしょう2日ごろ 
七夕たなばた7日そうめん
小暑しょうしょ7日ごろ 
盂蘭盆会うらぼんえ15日 
夏土用入りなつどよういり19日ごろ 
大暑たいしょ23日ごろ打ち水
土用の丑の日どようのうしのひ25日ごろ
 

7月 | 旬の野菜・果実

馬鈴薯じゃがいも新蓮根しんれんこん夏大根なつだいこん辣韭らっきょう
生姜しょうが谷中生姜やなかしょうが石川早生いしかわわせ人参にんじん
貝割れ大根かいわれだいこん黄蜀葵とろろあおい花オクラはなおくら 
もやし食用花しょくようばな大蒜にんにく水晶菜アイスプラント
茗荷みょうが茗荷子みょうがのこ花茗荷はなみょうが蔓菜つるな
赤紫蘇あかじそ紫芽むらめ芽紫蘇めじそ大葉おおば
青紫蘇あおじそ青芽あおめ穂紫蘇ほじそ花穂紫蘇はなほじそ
蓴菜じゅんさい葉唐辛子はとうがらし青唐辛子あおとうがらし獅子唐辛子ししとうがらし
黄青椒パプリカ青椒ピーマン縞綱麻モロヘイヤ蔓紫つるむらさき
不断草ふだんそうスイスチャード空心菜くうしんさいバジル
小茄子こなす賀茂茄子かもなす米茄子べいなす 
夏甘藍なつキャベツ高原甘藍こうげんキャベツ竜髭菜アスパラガス香菜パクチー
南瓜かぼちゃ秋葵おくら芋茎ずいき蓮芋はすいも
胡瓜きゅうり冬瓜とうがん白瓜しろうり干瓢かんぴょう
苦瓜ゴーヤかりもり  
莢隠元さやいんげん隠元豆いんげんまめ三度豆さんどまめ扁桃アーモンド
藤豆ふじまめ蔓豆つるまめ千石豆せんごくまめ枝豆えだまめ
御多福豆おたふくまめ空豆そらまめ玉蜀黍とうもろこし唐黍とうきび
実山椒みざんしょう青山椒あおざんしょう  
エリンギ木耳きくらげ  
トマト酢橘すだち青柚子あおゆず臭橙かぼす
ミント   
すもも山桃やまもも桜桃さくらんぼ葡萄ぶどう
西瓜すいか枇杷びわ茘枝ライチ無花果いちじく
真桑瓜まくわうり甜瓜メロンバレンシア甘蕉バナナ
藍苺ブルーベリー鳳梨パインアップルあんずもも
芒果マンゴープルーン西印度櫻桃アセロラ蕃瓜樹パパイヤ

参考→7月が旬の食材で、美味しい献立を考えてみよう

 

7月 | 旬の魚介類

車海老くるまえび手長海老てながえび川海老かわえび蝦蛄しゃこ
鰑烏賊するめいか剣先烏賊けんさきいか新烏賊しんいか赤烏賊あかいか
真蛸まだこ   
花咲蟹はなさきがに毛蟹けがに  
黄肌鮪きはだまぐろ血鯛ちだい疣鯛いぼだい新子しんこ
𩸽ほっけまながつお真鯒まごち女鯒めごち
いなだはまち稚鰤わらさ間八かんぱち
平政ひらまさ伊佐木いさき舌平目したびらめ鮎並あいなめ
はも穴子あなご太刀魚たちうお真鰯まいわし
きすすずきあじ縞鯵しまあじ
目板鰈めいたがれい石鰈いしがれい赤鱏あかえいえい
皮剥かわはぎうなぎ飛魚とびうお 
紅鮭べにさけ白鮭しろざけ銀鮭ぎんざけ 
岩魚いわな山女魚やまめ天魚あまご泥鰌どじょう
あゆます桜鱒さくらます虹鱒にじます
土用蜆どようしじみあわび常節とこぶし栄螺さざえ
雲丹うに海鞘ほや帆立貝柱ほたてかいばしら昆布こんぶ
岩牡蠣いわがき鳥貝とりがい貽貝いがいムール貝ムールがい
 

7月の草木茶花

富士撫子ふじなでしこともえ草ともえそう姫紫苑じめしおん三白草さんぱくそう
金糸梅きんしうめ宗旦むくげそうたんむくげ河原撫子かわらなでしこ祇園守木槿ぎおんもりむくげ
白玉百合しらたまゆり唐糸草からいとそうみすのうちふくべ
合葛あいくず夏萩なつはぎ雁皮がんぴつゆ草つゆくさ
仙翁せんせんやぶ茗荷やぶみょうが夏櫨なつはぜ槿あさがお
桔梗ききょう昼顔ひるがお夏菊なつぎく浜撫子はまなでしこ
千鳥草ちどりぐさ夏藤なつふじ水引草みずひきそう秋海棠しゅうかいどう
為朝百合ためともゆり鬼百合おにゆり虎の尾うとらのお鹿の子草かのこぐさ
われもこうくずハス仙翁花せんのうげ
糸薄いとすすき縞薄しますすき姫菖蒲ひめしょうぶねむの木ねむのき
半夏生はんげしょう   
 

7月の季語・古称

文月ふみつき新月しんげつ涼月りょうげつ七夕月たなばたづき
相月そうげつ蘭月らんげつふづき文披月ふみひろづき
女郎花月しおみなえしづき秋初月あきはづき餞月せんげつ餞暑せんしょ
蘭秋らんしゅう肇秋ちょうしゅう盆秋ぼんしゅう桐秋しとうしゅう
上秋じょうしゅう夷則いそく蓐収じょくしゅう首秋しゅしゅう
土用どよう夏祭りなつまつり祇園会ぎおんえ川開きかわびらき
ほおずき市朝顔市あさがおいち灯篭流とうろうながし船遊ふなあそび
川床かわどこ氷室ひむろ灯篭とうろう花火はなび
天の川あまのがわ銀河ぎんが織姫星おりひめぼし彦星ひこぼし
流れ星ながれぼし百合ゆり梶の葉かじのは夏菊なつぎく
朝顔あさがお小暑しょうしょ大暑だいしょ盂蘭盆うらぼん
冷や麦ひやむぎ冷素麺ひやそうめん心太ところてん麦湯むぎゆ
炎天えんてん日盛りひざかり打ち水うちみず暑中見舞しょちゅうみまい
 

関連記事(その他の月の歳時記)

01月(睦月) JANUARYの歳時記
02月(如月) FEBRUARYの歳時記
03月(弥生) MARCHの歳時記
04月(卯月) APRILの歳時記
05月(皐月) MAYの歳時記
06月(水無月) JUNEの歳時記
07月(文月) JULYの歳時記
08月(葉月) AUGUSTの歳時記
09月(長月) SEPTEMBERの歳時記
10月(神無月) OCTOBERの歳時記
11月(霜月) NOVEMBERの歳時記
12月(師走) DECEMBERの歳時記

9月 | 食の歳時記 | 長月 | SEPTEMBER

一覧

9月の野菜と果物|画像→「9月|旬の野菜と果物
9月の魚介類|画像→「9月|旬の魚介類

9月 食の歳時記
 

9月の行事

残暑が厳しく、まだまだ暑い。台風が多く発生する月で虫がよく鳴く。「長月」と呼ばれ、夜が長くなったといういみが込められる。〇〇の秋とよく言われるが、何事にも始めるのに良い季節。食では新米、秋刀魚、戻り鰹などおいしい物が並ぶ。

参考HP→「9月の食材一覧

行事日付
二百十日にひゃくとおか1日ごろ 
白露はくろ8日ごろ 
重陽の節句ちょうようのせっく9日菊、菊酒
彼岸入りひがんいり20日おはぎ
秋分しゅうぶん23日ごろ 
 

9月 | 旬の野菜・果実

夏大根なつだいこん石川早生いしかわわせ里芋さといも馬鈴薯じゃがいも
加賀蓮根かがれんこん   
茗荷みょうが茗荷子みょうがのこ花茗荷はなみょうが蔓菜つるな
根芋ねいも蓮芋はすいも芋茎ずいき零余子むかご
貝割れ大根かいわれだいこん鬼灯ほおずき  
もやし食用花しょくようばな水晶菜アイスプラント 
食用菊しょくようぎく坂本菊さかもとぎく芽紫蘇めじそ大葉おおば
青紫蘇あおじそ青芽あおめ穂紫蘇ほじそ花穂紫蘇はなほじそ
玉蜀黍とうもろこし唐黍とうきび青唐辛子あおとうがらし赤唐辛子あかとうがらし
 トマト干瓢かんぴょう南瓜かぼちゃ冬瓜とうがん
苦瓜ゴーヤ獅子唐辛子ししとうがらし黄青椒パプリカ青椒ピーマン
不断草ふだんそうスイスチャード縞綱麻モロヘイヤ蔓紫つるむらさき
秋葵おくら秋茄子あきなす茄子なす米茄子べいなす
夏甘藍なつキャベツ高原甘藍こうげんキャベツ酢茎菜すぐきな和蘭芹パセリ
菱の実ひしのみ新銀杏しんぎんなんくり胡麻ごま
莢隠元さやいんげん隠元豆いんげんまめ三度豆さんどまめ落花生らっかせい
藤豆ふじまめ蔓豆つるまめ千石豆せんごくまめ枝豆えだまめ
雛豆ひよこまめ   
作茸マッシュルームシャンピニオン椎茸しいたけ松茸まつたけ
湿地茸しめじたけほんしめじ滑子なめこ舞茸まいたけ
エリンギ木耳きくらげ扁桃アーモンド ピスタチオ
酢橘すだち青柚子あおゆず臭橙かぼす 
ミント   
木通あけび無花果いちじく葡萄ぶどうすもも
プルーン蕃石榴グアバ  
柘榴ざくろ林檎りんごなしかき
バレンシア甘蕉バナナ藍苺ブルーベリーもも
蕃瓜樹パパイヤ  
 

9月 | 旬の魚介類

甘海老あまえび伊勢海老いせえび車海老くるまえび毛蟹けがに
牡丹海老ぼたんえび富山海老とやまえび  
剣先烏賊けんさきいか鰑烏賊するめいか新烏賊しんいか小槍烏賊こやりいか
真蛸まだこ花咲蟹はなさきがに  
たい   
黄肌鮪きはだまぐろ戻り鰹もどりがつお大和叺やまとかます間八かんぱち
喉黒のどぐろ赤鯥あかむつ  
いなだ稚鰤わらさはまち𩸽ほっけ
小肌こはだなかずみ真鰯まいわし潤目鰯うるめいわし
秋刀魚さんま縞鯵しまあじ太刀魚たちうおさば
疣鯛いぼだい真鯒まごち赤鱏あかえいえい
目板鰈めいたがれい星鰈ほしがれい石鰈いしがれい 
うなぎ飛魚とびうお  
落ち鮎おちあゆ子持ち鮎こもちあゆ白鮭しろざけ秋鮭あきざけ
はぜかじかごりすっぽん
いくら   
雲丹うに岩牡蠣いわがき貽貝いがいムール貝ムールがい
昆布こんぶ   
 

草木茶花

つるにんじん三つ葉沢鵯鵯草草藤沢桔梗
藤はかま琴柱草松虫草秋桐
浜千鳥水葵盆白玉椿曙草
オケラ見返り草令人草小はま菊
桜蓼貴船菊猫豆
秋丁字えぞりんどう田村草りんどう
むくげすすき秋菊
金水引浜水鳥葛の花しおん
杜鵑草弁慶草われもこう秋明菊
 

季語・古称

長月寝覚月玄月菊月
田刈月季秋夜長月菊咲月
菊の秋色どる月紅葉月梢の秋
小田刈月無射紅樹月見
十六夜立待月居待月秋すだれ
秋扇鈴虫松虫邯鄲
秋撫子われもこう松虫草秋海棠
女郎花藤はかま桔梗
秋草秋分名月白露
秋の七草コスモス重陽二百十日
台風野分芋嵐夜長
燈火親しすすきすすきの
コオロギキリギリス
みのむし敬老の日衣被子規忌
トンボ秋彼岸曼殊沙華鶏頭
秋刀魚菊慈童  
 

関連記事

01月(睦月)JANUARYの歳時記
02月(如月)FEBRUARYの歳時記
03月(弥生)MARCHの歳時記
04月(卯月)APRILの歳時記
05月(皐月)MAYの歳時記
06月(水無月)JUNEの歳時記
07月(文月)JULYの歳時記
08月(葉月)AUGUSTの歳時記
09月(長月)SEPTEMBERの歳時記
10月(神無月)OCTOBERの歳時記
11月(霜月)NOVEMBERの歳時記
12月(師走)DECEMBERの歳時記

 

栄養素の英語表記一覧表

栄養素の英語表記一覧表
 

栄養素の英語をおぼえよう

35種類の栄養素を英語で一覧表にしました。あまり使うことがないかもしれませんが参考までに。各栄養素には説明のリンクを張り付けてあります。合わせてご利用ください。

 

栄養素の英語一覧

栄養素英語
エネルギーEnergy
タンパク質Protein
脂質Lipid
飽和脂肪酸Saturated fatty acids
n-6系脂肪酸n-6 fatty acid
n-3系脂肪酸n-3 fatty acids
炭水化物Carbohydrate
ビタミンAVitamin A
ビタミンDVitamin D
ビタミンEVitamin E
英単語Stock3000 [ 関 正生 ]
全脳記憶英単語 快単Vol.2
ビタミンKVitamin K
ビタミンB1Vitamin B1
ビタミンB2Vitamin B2
ビタミンB6Vitamin B6
ビタミンB12Vitamin B12
ビタミンCVitamin C
ナイアシンNiacin
葉酸Folic acid
パントテン酸Pantothenic acid
ビオチンBiotin
ナトリウムSodium
世界一やさしい!栄養素図鑑 / 牧野直子 【本】 健康になる食べ物と栄養素の教科書 抗がん 抗酸化 免疫力アップ 腸内環境改善 認知症&ロコモ予防
栄養素英語
カリウムPotassium
カルシウムCalcium
マグネシウムMagnesium
リンRin
iron
亜鉛Zinc
Copper
マンガンManganese
ヨウ素iodine
セレンSelenium
クロムChromium
モリブデンMolybdenum
 

その他の英語単語

食中毒の種類と症状 一覧表

食中毒の種類と症状 一覧表
 

食中毒について

食中毒の原因は目に見えない細菌とウイルスで、細菌は食べ物の中で増殖し、ウイルスは低温や乾燥した環境で生存します。
その細菌やウイルスがついた食べ物を食べることにより食中毒を引き起こします。
数種類の食中毒菌が存在し、症状は下痢や嘔吐が多い。それぞれ特徴や症状は異なります。
食中毒の症状や特徴を知って予防しましょう

 

予防のポイント

食中毒予防の3原則
食中毒菌を「つけない・増やさない・やっつける

  1. つけない
    • 手洗いの徹底
    • 調理器具&食材の洗浄
    • 食材ごとに調理器具を洗浄する
  2. 増やさない
    • 食材の温度管理をきちんとする
    • 食材の保存方法を考える
    • 食べ残しや翌日に残す時は注意する
  3. やっつける
    • 十分に加熱する
    • 冷凍で死滅する菌もある
    • アルコール除菌を上手に使う

参考HP→厚生労働省/食中毒

 

食中毒の種類

食中毒は大きく分けて4つの種類に分けることができます。
主に細菌性食中毒(8種類)は6~9月に多く発生し、ウイルス性食中毒(ノロウイルス)は11~2月に多く発生します。

細菌性食中毒(感染型)は全部で3種類あり、摂取された菌が腸管内で増殖して、発症する。
細菌性食中毒(毒素型)は全部で5種類あり、食品内で菌が繁殖したものを摂取して、発症する。

  1. 細菌性食中毒
    • 感染型 
      1. 腸炎ビブリオ
      2. カンピロバクター
      3. サルモネラ菌
    • 毒素型
      1. 食品内毒素型
        • ボツリヌス菌
        • ウエルシュ菌
        • ブドウ球菌
        • セレウス菌
      2. 生体内毒素型
        • セレウス菌
        • 腸管毒素原性大腸菌
  2. 自然毒食中毒
    1. 動物性自然毒
      • ふぐ中毒
      • 貝毒
    2. 食物性自然毒
      • 毒キノコ
      • 青梅
  3. ウイルス性食中毒
    • ノロウイルス
  4. 科学性食中毒
    • ヒスタミン
 

食中毒の特徴・症状一覧表

食中毒の症状、潜伏期間などをわかりやすく一覧表にまとめました。
ほとんどの食中毒菌は加熱に弱い事が分かります。
注意すべきは「ウェルシュ菌」「ブドウ球菌」の2種類。

ウェルシュ菌」は加熱に強く(100℃で1~4時間)、調理済みの料理の常温保存によって繁殖します(症状は下痢と腹痛)

ブドウ球菌」は自体は熱に弱いが、「ブドウ球菌」が繁殖する時に作られる毒素「エンテロトキシン」が原因。「エンテロトキシン」は加熱に強い(症状は嘔吐、下痢、腹痛)

菌名症状潜伏期間原因食物備考
サルモネラ菌下痢
腹痛
吐き気

6~72
時間

生野菜
牛肉
豚肉
鶏肉
加熱に弱い
腸炎ビブリオ上腹部痛
下痢
8~15
時間
生食の魚介類
魚介類の加工品
漬物
熱に弱い
酸に弱い
低温で増殖しにくい
3%の塩水を好む
病原大腸菌頭痛
嘔吐
下痢
腹痛
発熱
血便
8~30
時間
生野菜
牛肉
水産加工品
 
ウエルシュ菌下痢
腹痛
8~22
時間
カレー
シチュー
めんつゆ
加熱に強い
カンピロバクター発熱
頭痛
腹痛
下痢
めまい
2~6

牛乳
鶏肉
牛肉
糞便による汚染
加熱に弱い
塩分に弱い
乾燥に弱い
エルシニア発熱
腹痛
下痢
頭痛
2~3
動物の腸内
(特に豚)
加熱に弱い
低温でも増殖
リステリア発熱
頭痛
嘔吐
1~7
生野菜
乳製品
食肉加工品
加熱に弱い
低温でも増殖
ブドウ球菌嘔吐
下痢
腹痛

1~6
時間

乳製品
弁当
調理パン
熱に強い
(エンテロトキシン)
ボツリヌス菌神経麻痺
口の渇き
呼吸困難

12~36
時間

ソーセージ
いずし
熱に弱い
セレウス菌
(嘔吐型)
嘔吐
腹痛
1~3
時間
米飯
パスタ
加熱に強い
セレウス菌
(下痢型)
下痢
腹痛
8~16
時間
肉類
スープ
弁当
加熱に弱い
ノロウイルス腹痛
下痢
嘔吐
発熱
1~3
生食魚介加熱に弱い
二次感染する
糞便、嘔吐から感染
ふぐ中毒頭痛
下痢
嘔吐
発熱
1~3
時間
河豚取り扱い要免許
貝毒嘔吐
下痢
しびれ
30分
~3日
二枚貝自然に毒化
ほぼ流通しない
植物性自然毒吐き気
嘔吐
頭痛
 毒キノコ
青梅
銀杏
知識不足による誤食
科学性食中毒吐き気
嘔吐
頭痛
 有害化学物質無許可の添加物
 

関連記事

絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ) 【日本製】ハンドジェル アルコール洗浄タイプ 500ml 2本セット 野菜・果物・お米の除菌・洗浄に安心VEGE O-157 ノロウイルス 食中毒 カビ除菌・洗浄!

Energy (エネルギー)

Japanese page

Characteristics of nutrients

  • In nutrition it expresses the power obtained from food
  • The unit expressing energy is cal (calorie)
  • International organizations use joule
  • 1000 cal = 1 kcal
  • 1 kcal = 4.18 joule
  • * 1 kcal is the energy required to increase 1 kg of water to 14.5 degrees to 15.5 degrees (1 degree)

 

Function of nutrients

  • Source to move the body
  • Make the brain function
  • Motive force to live
  • Lots of activity = Lots of energy consumption
  • The balance between activity level and energy is important
  • Energy is necessary to maintain life, such as moving organs even when resting
  • If you take more energy (carbohydrates or lipids) than the amount used in the activity amount, that amount is accumulated in the body

When nutrients are deficient

  • too skinny
  • Get tired easily
  • Declining thinking ability
  • Decreased exercise capacity

When nutrients overdose

  • obesity
  • Glycosuria

Food that contains a lot of energy

FoodstuffIngredient per 100g (kcal)
Lard941
Beef tallow940
Corn oil921
Sesame oil921
Oil of rapeseed921
Palm oil921
Olive oil921
Chili oil919
Beef rib loin fat831
Margarine778
Butter763
Pork loin fat754

Summary

  • Energy is an essential nutrient for living
  • It is important to take it in good balance
  • The amount ingested changes depending on gender, height, weight, and momentum
 

Protein (タンパク質)

Japanese page

Characteristics of nutrients

  • One of the three major nutrients (carbohydrates, proteins, lipids)
  • It breaks down into amino acids in the body with nutrients that make up the body
  • Amino acids are essential for making hair, nails, viscera, muscles, hormones, enzymes, etc.
  • Since there are essential amino acids that can not be made in the body, we need to ingest it from the diet
  • Minimum unit of protein = amino acid
  • Approximately 16% of human body weight is protein
  • Be careful as there may be a shortage during meal restrictions

 

Function of nutrients

  • Constituents such as skin, muscle, internal organs, blood
  • Involved in nerve, antibody, etc. Important ingredients

When nutrients are deficient

  • Mmune power, lower physical strength
  • There is a risk of stroke as blood vessels get thinner
  • Children may have growth disorders

When nutrients overdose

  • Excess is excreted with urine
  • Renal impairment due to burden on the kidneys
  • Increase in calcium release from urine (osteoporosis)

Food that contains a lot of Protein

FoodstuffIngredient per 100g (g)
Pig (gelatin)87.6
Shark fin83.9
Flying-fish80.0
dried bonito77.1
Sardine75.1
sakura-shrimp64.9
Beef jerky54.8
Natural cheese (parmesan)44.0
Seaweed41.4
dried mullet roe40.4
Pork fillet (baked)39.3
Chicken breast38.8
 

n-6 fatty acids(n-6系脂肪酸)

Japanese page

Characteristics of nutrients

  • There are linoleic acid, γ linolenic acid, arachidonic acid
  • 98% of the n-6 fatty acids ingested by Japanese from food is linoleic acid
  • Linoleic acid is a fatty acid that can not be synthesized in the body
  • Gamma-linolenic acid in the body instead of arachidonic acid
  • Common name = ω 6 fatty acid (omega-6 fatty acid)

Function of nutrients

  • Generate linoleic acid → linolenic acid, arachidonic acid in the body
  • Regulation of immune function
  • Support healthy development of fetus and baby
  • Prevention effect of arteriosclerosis
  • Keep blood flow normal
  • It has the effect of lowering blood pressure

When nutrients are deficient

  • There is no worry of lack in Japanese diet
  • Dermatitis, poor growth, arteriosclerosis

When nutrients overdose

  • Headache, vomiting, rash, fatty liver
  • Exacerbation of allergic symptoms

Food that contains a lot of n-6 fatty acids

FoodstuffIngredient per 100g (g)
Grape oil63.1
Sunflower oil57.51
Corn oil50.82
Chili Oil42.75
Walnut (roasted)41.32
Sesame oil40.08
Mayonnaise (whole egg)18.02
Groundnut (roasted)16.72
Pistachio (roasted)16.22
Butter peanuts15.67
Almond (roasted)12.64
Margarine (for home) soft type11.82

Summary

  • There are “linoleic acid” “γ linolenic acid” “arachidonic acid”
  • 98% of the n-6 fatty acids ingested by Japanese from food is linoleic acid
  • Linoleic acid changes to γ linolenic acid, arachidonic acid
 

Dietary fiber(食物繊維)

Japanese page

Characteristics of nutrients

  • It is classified as “insoluble dietary fiber” and “water soluble dietary fiber”
  • Insoluble dietary fiber = bowel movement promotion, intestinal action
  • Water soluble dietary fiber = Improvement of intestinal bacteria, suppression of blood pressure rise
  • The balance between insoluble and water soluble is 2: 1 the best
  • It does not become a constituent or energy constituting the body
  • Work to drain extra nutrition
  • Not digested and absorbed

Function of nutrients

  • It has the effect of promoting skin metabolism
  • To normalize the mucosa of the skin, throat, nose, gastrointestinal tract
  • Prevent diabetes, hypertension, night blindness
  • Stimulates intestinal mucosa and promotes laxation (constipation prevention)
  • It will drain extra lipid, sugar, sodium etc

When nutrients are deficient

  • constipation
  • Obesity, diabetes
  • Arteriosclerosis, hyperlipidemia, etc..

When nutrients overdose

  • There is no need to worry about taking too much with a normal meal
  • Very infrequently diarrhea
  • Prevent absorption of other nutrients (minerals)

Food that contains a lot of Dietary fiber

FoodstuffIngredient per 100g (g)
scallion20.7
Red pepper10.3
Green peas (frozen)9.3
Potato (with skin)9.8
Raw Shiitake6.4
jews-ear6.4
Shimeji6.2
Eringhi5.4
hijiki3.7
kuki-wakame5.1
tosaka-nori4.1
wakame3.6
 

Carbohydrate(炭水化物)

Japanese page

Characteristics of nutrients

  • It is a generic term for carbohydrates and dietary fiber
  • Carbohydrates are digested and absorbed = carbohydrates
  • Those not digested and absorbed = dietary fiber
  • It will be 4 kcal of energy per gram of carbohydrate
  • Since it burns fast, as soon as it is absorbed by the body it becomes energy
  • When vitamin B1 is insufficient, it is hard to be absorbed

Function of nutrients

  • Become an energy source to move the brain and body
  • Only bone, red blood cells, nervous system, muscle, etc. will be energy source
  • Activate the brain

When nutrients are deficient

  • Become tired easily
  • Thinking ability declines
  • Muscles weaken
  • lose weight

When nutrients overdose

  • Extra carbohydrates are stored as body fat
  • It causes obesity, diabetes
  • Become hyperglycemic

Food that contains a lot of Carbohydrate

FoodstuffIngredient per 100g (g)
Granulated sugar100
crystal sugar100
Upper white sugar99.3
refined Japanese sugar99.0
soft brown sugar99.0
Brown sugar90.3
kudzu starch noodles87.7
Harusame87.5
starch syrup85.0
Dried grapes80.3
Rice Flour78.5
Sticky rice77.2

Summary

  • Generic name for dietary fiber and carbohydrate
  • Because it burns quickly, it becomes energy as soon as it is absorbed by the body
  • Become immediately energy with vitamin B1 and intake
  • Activate the brain